バランスボールを使ったトレーニング方法

バランスボールで眠っていた体を目覚めさせよう! 日頃の運動不足、家で解消できます。

家事の時短テクニック

つくりおきしておく

お料理の時短に効果的なのは作り置きです。
おかずをいくつか作っておいて冷凍しておくのです。
それをちょっとずつ食べていくのが時短です。

食べる時には温めるだけですし、献立を考える必要がありません。
作り置きをする材料を決めて食材を購入するのでエコにもなります。

朝の忙しい時にお弁当のおかずもここから出せば楽ちんですね。
朝食もさることながら疲れて作りたくない晩御飯も作り置きから出せばなんと楽なことでしょう。
おかずを一気に作って冷凍しておくことにより無駄なガス代もかかりません。
つくりおきをしておくことで忙しい時も時間に余裕ができます。

もし、おかずがあまったらリメイク料理も有効です。
料理にひと手間咥えることで別な料理にしてしまえば材料を切ったり焼いたりする手間も省けます。
まさに時短料理ですね。

電子レンジでチンする

家事を手助けするヘルパーさんに聞いた料理の時短テクニックです。
それは、火の通りにくい大根などは一度電子レンジでチンしてしまうというものです。
電子レンジにかけることによりさきに火が通りあとは味が染み込むのを待つだけだと言います。

煮物などでも一度電子レンジにかけてしまえばあとは火が通ったかどうかの心配はいりません。
コンロで煮込むよりずっと早くできますし、ガス代も浮きます。
何より生である心配がありません。
味が染みれば料理としては完成です。

量を多く作りたい時にも便利ですね。
筑前煮や肉じゃがなどの煮込み料理も時短で素早くできてしまいます。
おかずがすぐできるのは家族を待たせないですからいいですよね。
身近で使える時短です。


▲先頭へ戻る